美味しいオフロード

アクセスカウンタ

zoom RSS tm450SMX

<<   作成日時 : 2011/11/16 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、大変貴重な車両をご紹介します。

06年に当店が販売した車両で450SMX(モタードのレーサー、ナンバーは付きません)



画像


オーナーは、以前からのtmファンで、
400SMM・80ED(ピッコロ)も所有されていました。

車両のオーダー時、ワークス車両と同じような仕様にしてほしいとご希望がありました。

内容は・・・

@デュアルサイレンサー

画像



このデュアルサイレンサー取り付けるため、サブフレームの幅が変更になり
そのためエアークリーナーボックスをカーボンで製作されています。

画像



画像



Aステアリングのアンダーブラケット


通常多くても3本のボルトですが、こいつは4本もあります。
フロント周りの剛性アップですね。

画像




Bフロントブレーキキャリパー

今では珍しくないが、当時は珍しかったラジアルマウントのブレンボキャリパーです。

画像


このキャリパーを取り付けるためにブラケットを製作しています。

削り出しの一品モノだぁ〜!


画像



ブレーキディスクもこのキャリパーに合わせ厚めのものが付いてきました。
通常5mmですが、こいつは6mm厚です。(当時は珍しかった)

画像



キャリパーとディスクが上記のものになると当然マスターも
以下のものが付いてきました。


画像



Fブレーキ関係はすべて純正(通常のモノ)ではありませんョー。

以上の三つをお願いしたのですが、それに伴いいろいろな変更がありました。

メーカーの行うことなので当然、理にかなった改造がされています。



画像



これらの変更に伴い輸入元(うえさか貿易)がtm本社との調整と価格についても
ご尽力頂きました。『ありがとうございまーす』


他のメーカーではありえないことです。
絶対にそんな改造はしてはくれません。

やったとしても購入先のバイク屋が改造する程度ですよね。
トーゼンそれにはメーカーのノウハウはありません。

自分だけのスペシャルマシンをメーカーが作ってくれるなんて!!



そういえば、納車後にエンジンのブローバイのコントロールバルブ(オプションで出ていた)
をつけてほしいと依頼され、部品を取り寄せて取り付けようとヘッドカバーをはずしてみたら
すでに付いていたということがありました。

もしかしてエンジンの中も違うのではないか・・・・?
(エンジンの中はまだ見ていないんだよなぁ〜)


ワークスレプリカではなくそのものですね。

恐るべしtm

エンジンの中も見たいなぁ・・・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
tm450SMX 美味しいオフロード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる